みんなの学校

「テーマ」を決めた学びと交流の場を、シリーズで、開いています。

 

 

・親子そば打ち体験

 


ビジョン委員会青空グループの “打って、食べて おもいっきり 新蕎麦を楽しむ“

イベントが、11月18日(土)西宮市立公民館 調理室(プレラ6F)で開催された。

対象は小学生とその保護者、講師は加藤彰久氏であった。

伊丹蕎麦打ち同好会のメンバーが先生として来てくださり、まずは蕎麦打ちの全工程

(ふるい、水回し、練り、つぶし、延ばし、角だし、本延ばし、たたむ、切る)を

デモンストレーションしていただいた。

そのあと、参加者は親子4組であったが、一組ごとに先生がついて、丁寧に指導していただき、

全工程を親子で実施し、自分たちの新蕎麦をつくりあげた。そして茹で立てを食した。

そのおいしかったこと! こんなにおいしい蕎麦は初めて! 

これから先、こんなにおいしい蕎麦をいただく機会はあるかしら? と思った一日でした。

このような機会をいただいた、加藤講師、伊丹蕎麦打ち同好会の先生方に感謝申し上げます。