クロマツの育成活動

万葉の古より、貴族や多くの歌人に詠まれた阪神南地域の白砂青松の海岸線、

とりわけ『鳴尾の一本松』はその巨樹の影が、朝日は須磨や淡路島に、夕日は
奈良県の暗がり峠まで延びて、海路と陸路の目印になったと言い伝えられています。
この貴重な松のDNAを受け継いでいると思われる鳴尾地域より採種して、育苗・
植樹・育成に取り組んでいます。

 

 

 

 

武庫川の右岸(鳴尾)で採種     2N3A1295 

 

尼崎の中央緑地公園で育苗      2N3A9807

 

尼崎魚釣り公園他に植樹       2N3A1686  

 

植林したクロマツ周辺の除草と育成  2N3378  2N3A3369