花と緑を愛でる会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節外れの夏日”となった平成281018()、「秋の花と緑を愛でる会」が加西市にある兵庫県フラワーセンターで行われた。同センターは、46haにもおよぶ広大な園内の中央には水鳥の遊ぶ『亀の倉池』を配し、池を配し、池を囲むように広がります

大小さまざまな花壇や樹木園では四季折々の花が咲き競い、季節により表情を変える約4500種類の花と緑が

憩いの空間を提供する、全国でも有数の花の公園です。

阪神南地区ビジョン委員他総勢53名が、兵庫県警察音楽隊の演奏や昼の弁当に舌鼓を打ち、園内を散策し、

球根ベコニア、ストレプトカーバス、国内有数のコレクションとして知られる食虫植物などを鑑賞しました。