(丹波地域ビジョン委員との交流会)

 

初秋の9月、阪神南地域のビジョン委員と丹波地域のビジョン委員の各グループ代表が集まる交流会が行われました。お互いの地域活動状況を聞いて、良いところや問題点を活動に生かせればという趣旨です。

 

場所は丹波市春日町にある、丹波のビジョン委員の方が経営されている自然食・農家レストランで、食事を摂って打ち解けた後、本題の意見交換に入りました。

 

お互いの資料をもとに、各グループの活動内容の説明や問題点等について話し合いました。ビジョン委員のあり方や意識の持ち方、ビジョン活動をただやるだけでなく次へ繋げていくことが重要である等の意見が丹波の委員の方から出ました。

 

ビジョン活動は他の市民活動と違い行政と協働できる利点があるので、活用すべきだと阪神南の委員から意見が出ました。

           (文責 祭原)